オーストラリア遠征の出場許可のご報告

皆様、日頃より日本FIDバスケットボール連盟をご支援・応援頂き、ありがとうございます。

この度、FID日本男子代表チームのオーストラリア遠征の出場許可が下りましたことをご報告いたします。

応援頂いた皆様の力があり、国際的な交流戦にまで進出することができました。

重ね重ねお礼申し上げます。

今回、2月の下旬から参加させていただく大会は Ivor Burge Championships 2015 。

オーストラリアバスケットボール協会主催によるU-20の大会と同時にIDクラスの国内選手権を開催。IDクラスは各州選抜の男子8チーム、女子8チーム が出場し、日本男子も通常ゲームに出場致します。また、オーストラリアチームとの親善試合も予定しております。

日程は2015年2月22日(日)~2月28日(土)に大会を行い、親善試合は3月1日(日)に開催いたします。

これに伴いまして、この遠征に関しまして、義援金の募集を行っています。
当連盟といたしましてはさらなるスポンサーの獲得に向けて鋭意努力を重ねておりますが、現在、国内の経済状況もう 上向きが実感できない中、非常に厳しい状況です。連盟の強化合宿費も限界に達しており、今大会のチーム派遣に関しましては全て自己負担となっている状況です。

社会的に厳しい環境に置かれている知的障がいを有する選手たちが必死に社会を生き抜き、その合間を縫って、大好きなバスケットボールに日々打ち込んでおります。余暇活動をしている場合ではないと現実的に捉えがちですが、このようなグローバルな活動への参加を競技を通じ、経験を経て、社会参加の促進へと繋げ、彼らの存在価値を高めることができると信じております。

義援金に関するお問い合わせは

小川 直樹(連盟理事長/強化事業責任者)

090-9158-0881

までお願いいたします。

ページトップへ

  2006-2018  日本FIDバスケットボール連盟 -Japan Basketball Federation for Players width an Intellectual Disability-